バンコクでペルシャ風お茶会?!

ロンドン時代の学校で友達になった、タイ人のヤン君
11月9日、彼がかねてからお付き合いしていた彼女と結婚することになった!
DSC01699
(写真:パリ、ヴェルサイユ宮殿までの道にて)

3年前、彼女とはヤンが東京にツアーで来ている時に、一緒にラーメンを食べた。

2年前、私が出張でバンコクを訪れた時、一晩だけ外出するチャンスがあった。
その時、ヤンの彼女とお姉さんに会うことができて4人で楽しい時間を過ごした。

そんなこんなでとても縁がある私たち。
これは絶対に結婚式にも出席せねばと、意を決してバンコク入り

ティーがとにかく好きなのだと、私のことを良く理解している彼らは
結婚式の準備で忙しいのにもかかわらず、私をお茶に誘ってくれる。

本日はバンコクで最近少し流行っているという可愛いカフェ、
「elysian tea」
IMG_5197

入るとデザインがとても凝っていることに気づく。
リラックスできる可愛いソファやクッション。
まさにペルシャ風。
IMG_5188

3つの階にスペースが分かれていて、それぞれに違う名前とテーマがある。
ここは詩人の名前が付いていて、その人の詩集がテーブルに置いてある。
ペルシャ人らしいが中身は英語で、ほとんど愛について語っている。
IMG_5223
さて、お茶会スタート。

何十種類ものブレンドティーのチョイスがあって、選ぶのに苦労する。
(その様子はこちら動画にて。)

ナッツチョコレートケーキを最初に頼んだ私は、
それに合いそうなスパイシー系のティーをセレクト。
IMG_5227
面白いことに、このアップルタルトには少しワサビが使われている。
新しい感覚で微妙にワサビの香りを感じた。

基本的に日本食でお寿司やお蕎麦などしょっぱいものに使われているので、
甘いのになぜかご飯ぽい味がして、脳が混乱しているのが分かった。w
IMG_5226
可愛いデザイン★

サンプルだけが、透明のガラス瓶に入っているのかと思っていたら、
なんと商品自体のパッケージもガラス瓶!!
IMG_5196
他のタイ発ティーブランドは、ガラス瓶で販売しているところが多かった。
見た目の可愛く手にとりやすいのだろう。
ほうとうタイ人はスケルトンが好きだな〜

しかし光があたると茶葉はすぐ痛んで酸化してしまうので、
良質な味が長く続かないのだけど。

茶葉は光・湿気・熱気などを避けて保存すべし。
缶こそベストな保存容器なり。

です。

IMG_5190
小さなお土産としてサンリオで買ったキティちゃんと
マイメログッズをあげると、とっても喜んでたな。

友達と語りながら楽しむティーもまた格別。
みなさんもリラックスティータイムを!

11月1日は紅茶の日!

皆さまHappy BLACK TEA’s Day in JAPAN!! 🙂

という事で、日本では今日が「紅茶の日」です!

photo 2

なんででしょうね??

日本で紅茶を輸入したはじめの日だったのかな?
生産したはじめの日だったのかな?
などなど

色々思いを巡らせましたが、それは全然違っていて、
ロマンあふれる紅茶の歴史昔話だったのです!!

 

時は江戸時代。
日本は一部を除いて「鎖国状態」でした。

そんな中一人の船乗りが、他の船員と遭難してしまいます。
彼の名は大黒屋 光太夫。(だいこくや こうだゆう)

たどり着いたのはロシア領のアリューシャン列島。
光太夫は日本へ帰るため奮闘しますが、
鎖国状態の日本は受け入れを拒否し続けます。

そこでシベリアを横断して、エカチェリーナ二世に
直接謁見してお願いをすることに。
この甲斐あって9年ぶりに帰国が叶いました。

実はエカチェリーナ二世に謁見した際に、
光太夫はお茶会に招かれていました。

1791年11月1日のことで
「日本人が紅茶を飲んだ最も古い記録」となったわけです。

Have a nice tea day!!

Tea time after the great trip! 旅の思い出ティータイム♬

あぁ、旅はいいものだ。いつも思います。

ワシントンD.C.から帰ってきて、まだ東京も真夏の猛暑。
セミがうるさく、熱気と湿気にうなだれる日々が帰ってきたのか…と。

でも今日はいつもよりカラっとしていて、外に出たい気分。
そうだ、玉川沿いの木陰で一人涼もう。

そう決めやってきた川沿い。
最高の木陰日和のティータイム。
IMG_4658
魔法瓶に紅茶を入れてきて、やっぱりティーを
飲むのは陶器のカップじゃなきゃ。
美味しさ100倍。

そして読書。
旅はいいな〜というのは、訪れたことでまた
違う興味がそそられるからだ。

今回はアメリカ合衆国の歴史にたくさん触れてきた。
だから良く分かっていなかった私は、
「Very Washington D.C.」という子供向けの歴史本を買って
こうやってティーを飲みながら読んでいる。

イラストがわかりやすくて万歳。

IMG_4662

また週末のブレックファストのお供に、
愛しのThe Jeffersonホテルで入手してきた
ジェファーソンブレンドを。

IMG_4664
ベルガモットの香りがこんなに強いなんて…
現地で飲んだのと違う?
アールグレイと間違えて販売したんじゃない?

と思ってホテルに問い合わせたけど。
確かにそのブレンドにはベルガモットが
入っているらしいので、間違いはないらしい。

IMG_4666旅のあとでも旅はつづく…