My Afternoon Tea Lesson- April!

4月のアフタヌーンティーマナーレッスンがやってきました!

今回は青山セント・グレース大聖堂にて!

My manner lesson of Afternoon tea in April 2015!
The venue was very special, St. Grace cathedral in Aoyama, Tokyo!
IMG_6581
夜7時から開催しましたが、メニューは昼間のアフタヌーンティにて★

いらっしゃいませ〜 😀

Usually they serve High Tea menu at night but I provided Afternoon tea menu even though the lesson started at 7pm!
Welcome to the lovely lounge 🙂
IMG_6575

IMG_6540

IMG_6577

ラウンジにて、マナーやら歴史やら豆知識やら…
色々と皆様にお話させて頂きました♬

美味しいサンドウィッチやスコーン、ケーキを食べながら、ティーを楽しんで。
その間に長くお話していると、たまに皆様の目がキラリと光る瞬間が!!

その瞬間がとっても嬉しくなるんです!
そしてまた調子に乗ってしまうんですがww

私にも誰かの目を輝かせる一瞬を作ることができたんだなーと! 😉
最高ですよね!

As usual, I talked a lot about manner, AT history and some knowledges etc..
Enjoying delicious sandwiches, scorns, cakes and teas..
During the time, sometimes I could see sort of sparkles in some participants’ eyes!!
If I found it, I always felt really happy and special 🙂
Because it meant that I was able to provide the inspiring moment for someone!

IMG_6544

中には少し調べて勉強してきた!なんて方もいて、
そのモチベーションに感激〜☆

しかし、間違っている情報もたくさんネットにはあるのでご注意ですね!

こんな素敵なレディ達にご参加頂きました!

Among them, some ladies told me that they had studied a little bit about Afternoon tea manner and history on the internet just before the lesson!
I was very moved by their great motivation!
However, there are so many wrong information so please be careful!
Look at this! They were really lovely ladies 🙂

IMG_6552

案外、皆様インターナショナルな方が多くてびっくり!
住んでいたところで言うと、私はイギリス、アメリカ1名、オーストラリア1名、ハーフの方1名、これからピアノ演奏の遠征でヨーロッパへ進出する予定の方1名…
半端じゃない!!汗

最近は企業もグローバル化だ!!とに必死ですが、
実際のところ全然「グローバル化」なんて出来てないのが現実。
そんな中私のレッスンに来ていただく方は結構なインターナショナルっぷりで… 🙂
更なる二極化が進みます〜ww

とにかく、凄い方々に来て頂いちゃったというわけです。
「レディのたしなみ」をより身につけて頂けたでしょうか★

幸せティーライフです!

またアフタヌーンティーレッスンの開催時にはお知らせします。
ご希望の方もお気軽にご連絡下さいませ 🙂

Have a lovely day!!XXX

Surprisingly, most of them were super international!
I lived in England, one lived in the US, another lived in Australia, one was born in overseas and the other one is about to go to Europe to perform the piano! Wonderful!!
I am sure they learnt a lot! 😉
I will inform you about my future lesson when it is fixed! I look forward to the next one!

————————————

オーガニックティーはこちらのショッピングサイトで^ ^

https://tsuku2.jp/?Ino=000007490200

オーガニックの野菜やフルーツ、グルテンフリーお菓子など
良いもの色々見つかります♪

クリスマス・クッキーオーナメント作りの会。

クリスマスのクッキーオーナメントを作る会を開催した★

クリスマスを思わせるケーキとサンドウィッチ

ティーとホットワインを楽しみながら、

クッキーにアイシング&デコレーションを 🙂

テーブルはこんな感じでセッティング。
IMG_5701

アイシングのそれぞれのカラーを作るのにも一苦労。
硬いものと柔らかいもの両方が必要だし…
でもカラフルで綺麗♬

IMG_5700

皆さんの熱中具合が半端じゃなかった!笑
初心者さん達なのに、すごい集中力!

IMG_5720

こうやって集中して何か物作りをすると、

その後本当に頭がスッキリして気分がいいもの。

IMG_5708

今回はそれぞれ自由に制作してもらった。

皆さんの作品はこんな感じ!
それぞれ個性があって良い 😀

IMG_5721

IMG_5715

IMG_5712

IMG_5710

IMG_5711

ご参加ありがとうございました!

ロイヤルクラウンダービーの歴史に触れて。

美味しいティータイムを過ごすために、カップ&ソーサーなどの食器は大事だ。
それによって雰囲気も気分も変わってくる。

私はいつも家で2種類のカップにお世話になっている。

①ポットで入れてエレガントなカップ&ソーサーで楽しむ場合
IMG_2983
マグカップにティーバックで入れて楽しむ場合
1503235_10203083950363892_1697094164014390007_n

お高くてなかなか手が出ない、美しいブランド食器もこの世にはごまんとある。

その中から1つ1つ自分の好きな物を集めるのも、ロマンがあるものだ。

今のところ私が好きなブランドは

ハンガリーのヘレンド

scene

イギルスのロイヤルクラウンダービー

images-2
images-1


イギリスのロイヤルアルバート
など。
royal albert.1jpg

お手頃なものも1950年頃のビンテージ・カップ&ソーサーが大好き!
(これらは私のです☆)

 IMG_1492

ある日リプトン銀座校主催で、ロイヤルクラウンダービーの講演会があるのを発見して友達と行ってみた。

先生は現ロイヤルクラウンダービー代表取締役の方で、溢れんばかりのジェントルマンオーラだった!

優しい笑顔と物腰の柔らかい話し方の中に、ブレないできる男の雰囲気があった。
さすが…!

歴史製造工程などを、プリントや動画を観ながら少し学べた。

計2時間だが、1時間経ったところでケーキとティーを頂いた。
IMG_5582
もちろんこのブランドの食器で。
私のだけサンプル品だったらしく、レアだ。
(ケーキはレモンタルト)

そうそう、このブランドは元々名前はダービーだった。
しかし王室の御用達を2回授与されたことにより、今の名前になったのだ。
①ジョージ3世より「クラウン」を
②ヴィクトリア女王より「ロイヤル」を

=ロイヤル・クラウン・ダービー社

王室とゆかりの深いブランドでほぼ100%イギリスで生産
ロイヤルファミリーにお祝い事があると、公認で記念グッズを生産している。
例えば、
IMG_5598
ウィリアム王子とキャサリン妃の第一子ジョージ王子が生まれた時はこれを。

くまさんが可愛いな〜!

他に色々展示されていたが、こちらのは面白い。
IMG_5581
このブランドは実は日本にもかなり縁がある
1937年頃の作品で「ミカド」シリーズらしい。
イギリス人が思い描いた日本らしい。
武士もいる〜!

上の紹介写真でも、日本の伊万里焼をモデルにした代表的な絵柄を使ったIMARIシリーズもあるし。
ブランド存続の危機を支えたのが日本だったなんて…

とにかく、イギリスにある製造工場の見学にはいつか行ってみたいな。

もっと知識を深められるように頑張ろう!

Fun! Cup Cake Lesson!! 心弾むカップケーキレッスン♬

ロンドン中心部から地上特急電車で30分くらいでしょうか、郊外にある五月(サツキ)先生のお家。

NYのマグノリアベーカリーで5年程働いて、カップケーキを作る腕前を鍛えたそう。

セックスアンドザシティでも、このベーカリーのカップケーキが食べられていたり、すごい有名ですよね!
magnolia bakery

ちなみにレッスン後のクリスマス、NYCを訪れた時にちゃんと味わってきましたよ!
混んでて、でも本当可愛いのに味もバッチリ美味しかったです★
イギリス系のカップケーキと比べて、アメリカ系のはアイシングクリームが柔らかい気がします。
DSC02046 DSC02050

さてさて戻ります…
彼女は、そうやってNYで働いていた時に美術館で今の旦那さんと運命の出会いをします。
旦那さんは日本とイギリスのハーフで、結婚後にこちらロンドン郊外に越して来たんですって☆

友達の知り合いだったので、こちらでカップケーキのレッスンを体験してみることに!

DSC01025

凄くゆるゆるでリラックスおしゃべりしながら、楽しく作りました!
どうですか〜?わたしの作ったカップケーキ達★中心にある黄色いのは先生作りました ^^;

DSC01020 DSC01028

終わったら、お庭に出て自分のカップケーキとコーヒーを頂きました♬

DSC01014 DSC01017

 

また素敵な出会いに感謝です!
五月先生は日本でカップケーキの本も発売しましたよ!

https://www.facebook.com/butterdrop

ありがとうございました!



Afternoon Tea Lesson in London!!日本人に人気のアフタヌーンティレッスン in London

お友達(しかも男子!)のお誘いでロンドン在住中に、アフタヌーンティレッスンへ行って来ました!

ロンドンの中心部にある閑静な住宅街、セント・ジョーンズウッド駅の近くにあるジュリアナ先生のお家。

profile

レッスンは先生の実のお宅で開催されています。
1860年代に立てられたヴィクトリアン朝様式の素敵なお住まい☆

知りませんでしたが、彼女の本や特集記事は日本で取り上げられる事が多いため、日本人がレッスンを受けに来る事がほとんどらしいです。

私が行った時も5人の生徒全員が日本人で驚きました!笑
その内の2人は旅行者で1人はワーホリでもうすぐ日本へ帰国する方でした。

DSC00690
ジュリアナさんの弟子みたいな、日本人のスタッフさんがレッスンで通訳をする役割をしていました。
なので英語でのレッスンに自信のない方にはオススメですね!

午前中から始まるこのレッスンは、家の中のツアーではじまります。
色々な可愛らしいお部屋を拝見しましたけど、残念ながらリビング以外の撮影はできませんでした…

 

リビングはこちら!さすがヴィクトリア朝の柱!又それとヴィンテージの中国織物が絶妙にマッチしていていいですね〜
暖炉がある部屋いいですね〜素敵な思い出のある置物を置くのがお約束で★

DSC00676 DSC00677 DSC00678 DSC00679

こんな日差しの差し込む本棚が一面のお部屋が欲しいです!憧れます!

ここでお茶をしながら読書を楽しんだり、自分の時間を満喫できそう。

DSC00681

 

 

そして…
早速用意されたエプロンを付けて、キッチンへ。

作るもののレシピは全てプリントで配ってくれるので、聞き漏れや忘れたりしても大丈夫です!充分にその雰囲気を楽しむのがいいと思います。

キュウリのサンドイッチきりきり、サーモンのサンドイッチをまきまき〜
スコーンの生地を粉だらけになりながら、こねこね〜

で、ドーーーン!
できたのがこちらです。

DSC00668 DSC00688

このスコーンを置く布の入れ物すごく可愛いですよね、赤ちゃんを包むものみたいで!
3段スタンドに乗っているのは、クッキーやショートブレッドなどで、もうすでに出来ていたもの。

カップ容器にはスコーン用クローテッドクリームとジャム。
大皿には作ったサンドイッチ。

DSC00669

こちらもすでに出来ていた、ヴィクトリアスポンジケーキとスコーン用レモンカード。

DSC00674

ガラスの小皿にジュリアナが今朝お庭でつんできたお花を、シェルなどと一緒に飾り合わせたもの。

本当にテーブル上のデコレーションがとても大事ですね!
気分のあがり方がこれで全然違ってきますし!

当初のアフタヌーンティはこういった低いテーブルでしていました。3段スタンドも始めは使っておらず、途中でフランスから来たものです。

 

さて、では頂きましょう!となり、先生のコレクションから自分の好きなデザインを選んでティーを注ぎます。
DSC00682

DSC00684 DSC00685

作っている時に、かなりお腹がすいてくるのもあり、とっても美味しかった!!
このカップ&ソーサーも可愛い☆
ジュリアナ先生どうもありがとうございました!

DSC00667 DSC00691-1

 

レッスンは60ポンド位だったでしょうか。

2013年現在は70ポンド位になったと思います。
その場で13ポンド程で彼女の本が買えて、サインもしてくれます。私は購入しなかったのですが、、汗

DSC00693

 

すがすがしい日、レッスン終わりに先生がまたお庭からラベンダーをつんでくれました!
その後、すぐ近所のビートルズで有名なアビーロードへ寄って、リージェントパークへと遊びに行きましたとさ★
DSC00692 DSC00694