インド女子旅行記⑧〜ダージリン編Ⅳ 高級ホテル満喫〜

ダージリンに高級ホテルあり

ダージリンの山をずーっと登っていく。
ダージリンの山をずーっと登っていく。

オーガニック茶園から車をチャーターして、標高約2200mまでさらに登っていく。これで3時間くらいまたかかったかな。お祭りが近いので、道路の両脇に連なる小さくてカラフルなお店も、たくさんの人でにぎわう。

インドの特徴としては常にクラクションがなっていること。こんなの日本じゃ考えられない。うるさいな~と最初はピリついていたのに、いつのまにやら神経マヒしました。

道中で何度かすれ違った、世界遺産のトイトレイン。
道中で何度かすれ違った、世界遺産のトイトレイン。

時折チョコレートを出して「食べる?」とドライバーさんをねぎらう。

もう夕方になって、日が傾いて来ちゃった!ついに到着!ここは相当高いところだと、劇的に違う気温が身にしみる。本当アッサムのM&Sでジャケット買ってなかったら、私は凍死してました!良かった~

アッサムのM&SでGETしたジャケット。
アッサムのM&SでGETしたジャケット。

このラグジュアリーホテルMAYFARE DARGEELINGは本当に素晴らしかった!
1泊1万円ちょっとだったかな。インドでは超高い!

ホテルの入り口。警備が厳重です。

ここまでふんぱつしても、やっぱり数千円の差ならトップに泊まりたいじゃないですか。
こんなに車に揺られてやってきたんだし(笑)

ウェルカムスカーフ。ハワイのレイ(花輪)みたいに、チェックインの時に首にかけてくれる。

ウェルカム・ティータイム♡
こういうバルコニーがたくさんホテル内に。
こういうバルコニーがたくさんホテル内に。

ちょっと待っている間には、ロビーでティーとビスケットが振舞われる。至福の時である。

お部屋も最高。こんなところあるんだな~

部屋へは外を通って移動。コテージみたいで不思議。
部屋へは外を通って移動。コテージみたいで不思議。
廊下も(外だけど)こんなに素敵。
廊下も(外だけど)こんなに素敵。

あっという間に日も沈んでディナータイム。本当に美味しくて驚いた。
ビュッフェスタイルだから期待していなかったのに、味は一流。
インドに来てから、ガツガツ何かをたらふく食べることは無かったので、止まらない。
驚くことにこの夕食・朝食・お部屋にあるスナックや飲み物は宿泊料金に込み。最高。

ダージリンの日没。
ダージリンの日没。

どれも驚きの美味しさ。メイフェアダージリンのディナー。
どれも驚きの美味しさ。メイフェアダージリンのディナー。

ベットの硬さ、アイロンのかかったシーツ、久々のバスタブ、白く輝くヒマラヤの山脈を眺めながら食べた朝食も最高。

朝のビュッフェの最高。目の前で好きなクレープみたいなのを作ってくれる。
朝のビュッフェの最高。目の前で好きなクレープみたいなのを作ってくれる。

しかし飛行機の時間が迫っている。この山を下っていくのに4、5時間はかかるだろう。。

昼過ぎのフライト最終チェックインのため7時頃には出発した。

ここはせめて2泊にするんだった。しくじった。また戻ってきたい場所の1つになった。

なかなか空港につかずに「これはやばいんじゃない?」と冷や汗をかきはじめた。

ここで出てくるのがブラックな私。ドライバーさんに「ついた時にこの金額をチップで渡そうと思ってたんだけど、フライトの時間がせまっているよね?ちゃんと時間内に到着したら、このくらいチップを増やそうと今思ってるから。」と伝えた。悪魔です(笑)

ドライバーさんがんばります。5分きって空港が見えていなかった時は、さすがに終わったと思いました。

しかし!チェックイン1分前になんと到着!WELL DONE!!

ちゃんと約束のチップを渡し、カウンターに走り、無事チェックイン。こんなバタバタな旅です。これからやっぱり首都は見ておかないとね。ということで、デリーに向かいます。