インド女子旅行記③〜アッサム編Ⅲ 紅茶の商談?!〜


アッサムで迎えた朝☀️おはようございます!
こんなゴチャゴチャした小さな町で、意外にも快適だったホテル☘️

IMG_2808

1階へ朝食をとりにいく。色々とインドの朝食はしっかりとしているらしい。カレーの良い匂いが立ち込める🙂朝からカレー臭でも大丈夫だった。もたれる感じはない!果物やフルーツサラダ、シリアル、数種類のカレー、小さなナン、ライスなど

IMG_2759

サーブしてくれるちゃんと白シャツを着た青年達がいる。こんな小さなホテルなのにな〜

しかもこのホテル内でコルカタから来たという会社御一行様たちは会議をしているらしい!ちょうど同じ時間に朝食をとっていた、その会社で働くインド人女性と写真をとった!!というより、ここでは日本人を見るのが珍しいのか、むこうから写真を一緒にとりたいと頼まれたのだった☺️素敵なインドのサリーを着ていた✨

IMG_2761

今日は昨日の夜連絡が入った、ティーのディーラーに会いに行く事になった‼️その人ならアッサム市内にいる✨ホテルでまずタクシーを呼ぶ。

インドの車の床には大体園芸用のマットみたいなのが敷いてある(笑)

IMG_2768

まず目的地の住所らしきものをドライバーに見せると、不思議な顔をされた。送られてきた住所は、通り名と向かいの建物名と、その建物名で、かなり謎に包まれていた。。とりあえずその建物名をウェブ検索をすると情報が出てきた!それに従って進んだ。

情報には「マルチプレックス・モール」と記されていたが、辿り着いたのはモールのモの字も似つかない、ドアもない2つの小さな店が入った廃墟のようなビルだった。ウェルカム トゥ インド😂

さて目的地に辿り着き、タクシーの中で新たな交渉にはいる☘️ドライバーは英語も全く話せなかったあのだが、私はノートに「〜5PM $○○?」と書き、見せる。今日の夕方までいくらでドライバーやってというもの。もちろん答えはYES💕こんな地元民しかいないような所で新たにクーラーも付いていない綺麗な車を捕まえるのは困難だとみたからだ😓

1時間後にまた迎えに来てもらう事にして、ティーのディーラーの所へいざ!✨

IMG_2784

ここだ!やる気なさそうにカウンターに腰掛けている男性。ここに来るように言われたと伝えてもかなりあしらわれる、、この男性の英語はインドなまりが強くなかなか聞き取ることはできない💦

IMG_2783
しかし私のタイの友人は分かるようで、英語から英語にして私に伝えるというまさに奇怪なトランスレーション現象が起きていた😅

そこで「日本のおせんべい大作戦」が始動‼️あけぼののおせんべいを大量購入してきた私🍀

IMG_2776

「この一袋でこんな値段がするいいお菓子だ」と伝えて渡しディーラーが食べ始めると「美味しい!美味しい!」と大絶賛!

IMG_2774

一気に仲の良い雰囲気に✨他のスタッフにもおすそわけ💕あけぼの様、ありがとうございます✨(笑)

どの種類・グレード・有機か否かなどを聞き、キロ単位の価格なども参考に教えてもらった✨

IMG_2809
またGETしたサンプルのティーを試してから連絡することに‼️

IMG_2780

つづく