インド女子旅行記①✈️〜アッサムⅠ 異世界へようこそ〜


2016年10月
念願のインドへ飛んだ✈️タイから、タイ人の女友達と一緒に👭

IMG_2842

もう一人タイ人のアテンドしてくれるはずだった男友達が急に来れない事となり、女2人で果たして大丈夫なのか?という心境の中、バタバタと2、3日で予定を組み直し飛んだのだった🔰

IMG_2664

調査不足で何もかも分からずにコルカタ経由でグワハティ空港へ。アッサム地方への玄関口だ💡やはりタイからは近く3時間程だっただろうか✈️

IMG_2729
日本人がインドに入国するには事前にビザを取る必要がある📃約3、4000円でできる💰ツーリストビザで入国してから30日間有効のものだ🙂ウェブサイトで簡単に出来るが、諸事情でてこずった、、💻

IMG_2753

空港に着くと、すでに暑さとほこりっぽさが私達を包む🍂お手洗いには常勤のお掃除のおばちゃんがいるのだが
しゃがんでするスタイルで汚く、とても衛生的とはいえない💧我慢だ、、我慢‼️

ネットで予約をしていたタクシードライバーを探すが見つからず必ず空港にあるフリーWiFiは、インドの電話番号を持っていないと使えないという中国と同じパターン☹️

IMG_2667
どうドライバーの会社に連絡しようか💨ウロウロしていたらカウンターの上に昔風の赤い電話が置いてあった☎️そう、これこそ公衆電話みたいなもので番号を言うと座っているおじさんがダイヤルしてくれる💡通話が終わると利用料金を徴収してくるという仕組みだ👍会社にかけたりドライバーに直接かけたり何回もかけたけど何十円と激安だった‼️ここではぼったくりはないようだ😀IMG_2748

何度もドライバーに電話しているのに、一向に現れない😰1時間半が経過🕐もしやyes yesと言いながら英語があまり通じていないのでは?という疑惑📞タイ人の友人はきままに小さな売店で様々な種類のキャンデーなどを買ってきては試した🍬

思い切って外へでる🏃‍♀️するとたくさんのドライバーたちがタクシー?タクシー?と超近距離で迫ってくる😓恐ろしくNo Noとかき分けて進む❌

その中の青年が携帯を見せてきて👨🏾この番号から電話をかけてきたのは君達かい?という

No No…..
いやいやもしやこの番号は空港にあった電話の⁉️ドライバーは見つかったが、私の名前を書いた紙とか普通持ってるっしょ?詐欺かもとただ通り過ぎようかと思ってしまったじゃん😤IMG_2722

どうしてこんな事になったのか聞いても結局分からなかった彼は分かっている表情を見せるが、いざ疑問形で聞くと大体答えられない分かっていないのだな、、と途中であきらめた💨

車に乗り込み市内へ🚗途中現れた壮大な景色🏞(と言っても現地の人たちにはただの木々が茂った池みたいなものだろう)にスケールの違いに息をのむ✨とにかく広大な土地を始めから感じた🍃この美しい大陸は、さらにスケール違いの人口の多さにほとんどの土地がゴミだらけで汚染されているのだけど🙏

一時間もしないうちに市内へ到着🚗建物の半数が廃墟のようにボロボロ🏢ほとんどが2、3階建で活動しているお店すら少しボロボロだがカラフルなペンキで塗装している🌈

予約をしていたホテルに着き、大変な事を知る🌾

つづく