【カタール基本情報】Qatar Business Trip- ドーハに行ってきました★①


こんにちは!Tea Stylistのサオリです♡

3月と5月になんとカタールのドーハに出張いかせて頂きました! 🙂
Visit-Qatar

本当中東はどの国も想像できなかったので、
はじめワクワクでした^^
簡単な情報しか手元になくて…

オイルマネーでかなり裕福な国。
ドバイみたいに発展がこれから急速に進む国。
中東諸国の中でもかなり綺麗で安全な国。
砂漠があってすごく暑い国。

などなど。

◼︎まずカタールはどこかというと!
ここです!
↓↓↓

1

中東を拡大すると、、

2
大きなサウジアラビアがあってその右側に、
米粒のようにちょんっと付いている海に面した国。
秋田県ほどの大きさしかありません!

◼︎人口は約226万人。(2014調べ)
東京の人口が約1335万人なので、
カタールは東京の約6分の1の人口ですね。

◼︎日本からの飛行機
日本からは羽田と成田から直行便が出ていて、
便利な羽田からは1日1便の直行便が運行しています。
行きは12時間程で、帰りは9時間程でしょうか。
4
カタール・エアウェイズです。

◼︎時差は6時間カタールが遅いです。
3

◼︎気温は…
3月は平均的に26度
程の日が続き、ドライでかなり快適でした〜
5月はすでに34度を超えていて、日差しが厳しくて暑かった〜
真夏は45度を余裕で超えますね。^^;
melted-truck

◼︎今回の宿泊先は…
ホテルはオリックス・ロターナ(Oryx Rotana)
中東を中心に支店をたくさん展開しています。
5スターホテル。
images
IMG_6259

マリオットやフォーシーズン、インターコンチネンタル
など様々なホテルがありますが、
それらはかなりヨーロッパ風の空間であるのに対し、

ロターナはより沖縄やハワイっぽいリゾートらしさを感じます。
メインの高層ビルがある中心地からタクシーで
約10〜20分くらいですかね。
IMG_6239
(お部屋はきれいで快適です。)
IMG_6241
(良いお部屋はロクシタンのアメニティです。)

夜はこんな感じです。
リラックス。。★
ここでディナーしながらシーシャ(水タバコ)
吸っている方が多かったです。
IMG_6753

Sisha-di-Bakso-Hotel-Padang

◼︎用意されているティー
こちらのホテルではスリランカのマス・ティーブランド「ディルマー」が
ホテルのカフェ、レストラン、アメニティーに使用されていました。
スタンダードな種類(イングリッシュブレックファストやアールグレイなど)しか用意がありません。
ローズバニラとかもありましたけど。

IMG_6806
私はお気に入りのフォートナム・メイソン
ティーバックを持ってきますけどね♬
3種類程。
IMG_6206

到着してホテルのテラスカフェにて、
モロッカン・ミントティーを頂きました 😉
やっと一息つく瞬間。
IMG_6246
10349143_10203718315022612_892539869710875521_n
IMG_6252

夜 は同じ場所でターキッシュ・コーヒーを★
器がハンドメイドのぬくもりを感じて、
なんだかいいな〜♪
IMG_6257

◼︎「アルコール」についてですが、
基本的にイスラム教の国なので手に入りにくいです。

ホテルでは普通にお酒を出していますが、
夜の市場(スーク)などのローカルな所では
レストランでもシガーバーでも販売していません。
5
スーパーでも出している所は、かなり限られていて
あっても購入するのに「専用の許可証」が必要です。

スークの様子。
神秘的で素敵な世界に浸れる。
IMG_6274

飲食店以外に
食器・服・ストール・おもちゃ・ハーブ・
照明器具・お土産など何でも売っています。
DSC06657
DSC06670
市場なので値切り交渉が楽しい!;)

一番びっくりしたのが様々な種類のペットまで
販売していて「ゾウガメ」も売ってました (+_+;)

IMG_6277

◼︎イスラム教の国- NGなもの。
豚肉とアルコールはダメ。
そしてもちろん過度な露出も。
niqab4
白人の海外旅行者は数人、
ショートデニムにタンクトップなど
これ大丈夫?って人が歩いてましたけど。

私がカタール航空本社に打ち合わせで伺った時に、スカートを履いていたのですが、
膝まで下げられないかと聞かれ、
必死でひっぱり下げて大丈夫だったほどです。;;
危ない危ない(汗)

打ち合わせで伺った大きなビル群では、
ほとんどパスポートを提出していましたから、
どこもセキュリティは大使館級

女性もアバヤという黒いドレスで
隠していても分かる程の美女が多かったです!

◼︎男性の正装について。
白長シャツのカンドーラディスダーシャ)。
カタールのは袖があり、私の友人いわく
純粋なカターリー(純粋なカタール人)の方々は、
「カフス」をしている傾向にあるらしい。
ふむふむ 🙂

1970713_10203747673996568_1508863775492089476_n
頭のスタイルも様々あるそうで、
右側の方のは「コブラ」スタイル
左側のは「スタンダード」なスタイル
らしいです。

◼︎通貨はカタールリアル
(Qatar riyal)
QAR
1カタールリアルが約34円程度です。

◼︎タクシーについて
現地のタクシードライバーは
カタール人ではなく、
海外から出稼ぎにきた外国人の方々

ネパール・インド・スリランカ・アフリカ
などの国籍が多いと感じました。
1qatar-do85
メーターがあっても基本的につけず、
乗る時の「言い値」で価格が決まることがほぼ ^^;

日本人など分かり易いアジア系は
ボッタクられ易いので注意。

必ず始めの価格より低く交渉しましょう
近い所で15〜20、高くて30。
遠い所で40〜70カタールリアル。
一度100って言われた時にぶっ飛びました(笑)
どんだけ〜〜〜!

まだ電車や地下鉄も建設中ですし、
日本みたいに簡単にどこでもタクシーが
捕まるわけではないので、それも注意ですね★
IMG_6286
DSC06615

出張でも、未知らぬ海外に訪れるのは楽しいものですね 😀

まだまだカタールには
たくさん素敵な所があるので
またリポートします★

つづく



キャッシュゲットモール