初体験、タイの結婚式!<朝編> Thai Wedding Part1


タイには2種類の結婚式があるのだそう。
中国式かタイ式。
今回私が参加する友達のはタイ式。

朝7時半から3時間程「エンゲージメント」という儀式。
そして夜18時半から「ウェディングパーティー(披露宴)」
同じ日に行われる。

朝のセレモニーは本当の家でやることが伝統らしいのだが、
夜と同じくナナ駅近くのアンバサダーホテルで行われる。
594

ヘアセットもあるので集合時間は6時半!早過ぎ〜!
専属のヘアメイクさんが来てくれて、ホテルの部屋でセットしてくれるらしい。
私もついでに無料でしてくれるって。なんかラッキー!
bangkok_ambassador_hotel
しかし前夜に深夜2時頃まで近くのパブで飲んでいたので、キツかった… >_<
とにかく5時半起きを死守せねば!

〜 当日 朝 〜
なんとかたどり着いて、ヘアセットをちょちょいのちょい!っと。
ヘアメイクのミニさんが20分でやってくれた!凄技。
ちなみに朝のドレスコードは無し。
スマートカジュアルでもいいそう。
IMG_5319

エンゲージメントの儀式は、新郎が新婦の家に行き、
結婚の許可を得るというもの。

たくさんの「みつぎ物」を持つ大行列を引き連れて、何重にも待っているチェーン(縄:難問)を、質問に答えたりお金を渡したりしてくぐり抜け、やっと家の中で待つ新婦を連れ出すことができる。

私はその「みつぎ物」を持つ一員として参加。
独身女性代表が持つ、結構大切な物を持たせてもらったらしく、おこづかいをもらえた。w

ホテルの中でやっているのに、なんだか部族の儀式に入り込んだ気分。
雄叫びをあげる人に、それに答える行列の民達。
IMG_5759

IMG_5762

それが済むと会場入り。
まるでテレビのようなセットがある。
この前に参列者が座れる椅子がズラーっと並んでいる。

IMG_5351

左から新郎の両親、MC(仲人のような)、新婦の両親。
前中央部には、新郎新婦。
伝統的なタイの衣装が素敵☆

ここで色々なスタイルの儀式が行われる。
指輪だけではなく、ネックレスやブレスレットの交換も。

この流れをプロのカメラマンがビデオに撮影。
動画はこちら。

最後の方に、一人一人新郎新婦の合わせた両手に貝に注いだ聖水をかけながら、メッセージを述べる儀式もある。
そこで言いながら私は号泣。w
10850134_815261831846644_2431283459428603894_n

「友達で居てくれて、ありがとう」
とか
「こんなに素敵で優しい子と結婚してくれて嬉しい」
なんて言いながら。

会場の後方には円卓もあって、おかゆのビュッフェみたいのがついている。
朝食としてみんなが食べていいものだった。

優しい味で美味しかったな。
朝のセレモニーで号泣して、夜はどうなるんだろう。
楽しみだ!
10885445_815261771846650_7264171114867876658_n