Short Trip to Oxford!学術の歴史あふれる町、オックスフォードにて


DSC00766

ロンドンから電車で1時間程で有名大学で出来ている町、オックスフォードへ。
インターネットで1週間前頃までに電車のチケット購入をすると、プロモーデョン価格のがあるので席指定無しで大体往復15ポンド位で行けたと思います!

本当に激安!

私は2回訪れました。
小さな町だけど学術への尊敬が伝わってきて、歴史と厳格のある小さな可愛い町。

DSC00798 DSC00800

穏やかに流れる運河と草花が一緒に、絵本のような風景を作り出しています。

Oxfordはイギリスでは、オックスフォードと発音しません。
カタカナで表現すると「オックスフドゥ」という感じです。

観光客があまり来ないような、住宅街やパブなんかを探検するのが楽しい♪
建設中ビニールカバーでさえ景観を守っている。
DSC00751 DSC00758

もちろん近年ではハリーポッターのロケ地として有名ですよね。

ボドリアン図書館

DSC00785
こちらはツアーの予約を現地に行ってしないと、中を見る事ができません。
予約枠も決まっているので、朝着いた時にすぐに行って午後のを予約した方がいいです。

本当に古くて貴重な国家財産とも言える、手書きの本達がずらり。
持ち運べないように、ヒモで本が本棚に繋がっていたりします。

ここはオックスフォード大学の学生はパスを持っていて、自由に図書館として使用しています。
こんな所を普通に図書館として?!!!です。

オックスフォード大学のクライストチャーチ
DSC00775 DSC00985

夏の混んでいる時にくると、本当に長蛇の列に並ぶ事になり、かなり人も多いのでいい雰囲気で見学がしにくいです。

一回目に行った時、やはり休憩はクリームティーでしょ!となり、入った所を間違えましたね、、

スコーンがカッチカチの石みたいで表面した食べられなかったので、ちょっと古かったんでしょう。
あまりの固さに友達と爆笑してしまい、文句も言えないくらいウケてしまいました。
ちなみにそのスコーンを出されたお店はこちら。

DSC00795

2回目に行った時は違うお店に行き、
とーっても美味しいクリームティーでまったりできたので、幸せでした。
ここのは凄くバターが効いているパンみたいなスコーンでした。最初から2つに切られていたし、特殊ですね、でも美味しかった。

DSC00998

地元のパブでミートパイ食べたり、グレイビーがたっぷりかかって美味しかった!
すごいボリューム!
DSC00997

またブラブラしに行きたいですね!