The beginning of London life! ロンドン生活のはじまり…


イギリスに行った事もない私でしたが1年半の学生ビザをとり、
そこにしばらく住もうと決めてしまいました。
そして2011年、渡英。決めたら行動の頑固者なのです。

いよいよロンドンヒースロー空港へ着く時、美しく空は晴れ渡ったお昼過ぎでした。
全くイギリスへのイメージが白紙でしたが、わくわくでした。
飛行機の窓から外をのぞき、可愛らしい赤レンガのお家がズラーッと、
緑がバーッと広がっているのを見て「ディズニーランドみたい!!」
と興奮したのを思えています。

IMG_2870

送迎車を予約しておいたので、それに乗り込みホストファミリーの家へ。

実は渡英1週間前にウィンブルドンで決まっていたホストファミリーにいきなりキャンセルを食らわされ。。
(多分震災後で放射能などの噂があり、受け入れを取りやめたのでしょう。)
必死にスカイプで手配学校へ電話し急遽見つかったところだったので、
そんなに期待はしていませんでした。
しかし!
出迎えてくれたホストマザーは超エネルギッシュな金髪のトルコ人でした。
着くなりお茶を出してくれて、疲れ果てた中しばらくお話もしたことを覚えています。
(これが初のティータイム in Englandでしたね!!★)
旦那さんはブリティッシュで、14歳の娘が居ました。

お家は2年前に内装を工事したばかりで、凄くラッキー!
私の一人部屋はこちらでした。

2

イギリスは新築が一番価値の高い日本とは真逆で、家でも古いものがいい・
古いものを大切に長く使うというのが一番とされているので、
ロンドンでも家は築100年以上のものがほとんど。
このお家も外側はそうで、中だけが丸っきり新しい装いだったのです。

 

庭付き3階建てで広い。そして土足厳禁で、凄いキレイ好き。
初日はとにかく凄く良い所で良かったと安心して寝床につきました♬

3 4